独学で行政書士の合格を目指す|一匹狼にもってこい

女性

資格取得の門戸は広いです

ウーマン

話す・聞く・食べるの専門家として、言語聴覚士の資格が注目されています。女性が多い職業ですが、子育てをしながら働ける仕事として人気があります。また一度社会人を経験していても、養成学校で学ぶことで資格取得を目指すことができます。

もっと読む

会社員のキャリアアップ

レディー

会社員が昇進を考えて資格取得を目指す場合には、通信教育や専門学校を上手に利用して、ビジネス系のコースで学ぶのが理想的です。グローバルに事業展開する企業が増えているので語学系の資格は今後も有望であり、不動産会社で働く人であれば、早期に宅建の資格を取得するべきです。

もっと読む

学びの管理にも最適

女の人

人や時間までも管理するマネジメントの資格を取得するには、通信講座や学校での学び方が展開されています。また、有効的に資格取得するにも時間を管理できるマネジメントは活用できるため、幅広い年代で話題を集めているスキルの1つです。

もっと読む

合格するために

勉強道具

行政書士に独学で受かる方法

行政書士は独学で資格取得することができちゃいますよ。一発合格を目指しているならサイトを拝見してみるといいですね!

試験に専念しましょう

これから行政書士試験にチャレンジしようという方は、通学であれ通信教育であれ、独学であったとしても試験合格に向け、まとまった期間専念する必要があります。合格率は変動があるとは言えども、平均すると概ね6%〜8%程度となっていますから、それなりの勉強時間を確保する必要があります。ただし、行政書士試験の良いところは、合格ラインとなる得点をしっかり取ることができれば合格になり、他の受験生と競い合う必要はないという点です。したがって、独学でも、必要な知識をしっかり蓄え、問題を解き、正解できるようになる訓練を一生懸命に行えば、合格することは十分に可能です。また、行政書士試験の問題集や模擬試験集は、各出版社が販売をしていますから、独学でも十分に訓練をこなすことができます。自宅でも、本番さながらに時間を計測しながら模擬試験にチャレンジし、間違えたところをしっかりと理解することを何度も繰り返すことが肝心です。

インターネットの活用

行政書士試験の勉強を独学で行う最大のメリットは、お金をあまりかけることなく学べる点にあると言えるでしょう。独学にすれば、基本書、過去問題集、そして本番に備えた模擬試験集を購入すれば、基本的には問題ありません。しかし、本試験にしっかり合格していくためには、模擬試験集は複数の出版社のものを購入したほうが良いと言えます。また、暗記が苦手で、スキマ時間を活用して覚えたいという方は、コンパクトタイプの要点整理集のようなものが効果的でしょう。このように、お金をかけるべきところには、しっかりかけていく工夫を行うことで、合格がグッと近づきます。また、基本書を読み進めていくだけの学習スタイルでは、なかなか理解できないというケースも考えられます。このような場合に備えて、インターネットの無料動画配信サービスに見られる無料講座を活用すると良いでしょう。行政書士試験の勉強は、話し手が見えたり、耳から情報が入ってくることで理解度が深まることは少なくありません。場合によっては、講座をダウンロードして電車の移動時間に視聴するなど、最大限の工夫を行ってみてください。